恩田第2病院 ブログ

2019年5月29日 水曜日

病院紹介(10)

今回は1病棟の紹介をします。

1病棟は新人からベテラン看護師がいる中で、若いスタッフが中心になって活躍しており、若い方でも入職してすぐに馴染みやすい雰囲気があります。
また4月から精神科救急病棟として稼働している病棟です。
この病棟は、他の病棟とは建物のつくりが少し変わっています。
一番特徴的なのが、病棟の真ん中に位置している光庭です。

この光庭は日中決まった時間で開放していて、患者様が自由に出入りできるようになっています。ほぼ全面ガラス張りで出来ていて、床は木製。ゆったりとできる大きなベンチも設置されています。患者さん同士でお喋りしたり体操するなどして、みなさん自由につかっています。

春は桜の花びらが風で飛んできて、夏は暑いですが日光を浴びられます。
秋は枯れ葉が飛んでくるので少し散らかりますが、涼しくてとても過ごしやすいです。
冬は寒いですが、患者様が外の空気を吸いに光庭に出ている姿をよくみかけます。また、雪が降れば、触ることもできます。
小さな光庭ですが、病院にいながら四季を感じて気分転換をすることができる、1病棟の名物スポットです。

また、日当たりが最高なので、光庭に出なくてもガラス越しに暖かな日差しを感じることができ、椅子に腰掛けて読書をする患者さんもいらっしゃいます。

ちなみにこの光庭は1病棟にしかないので、病棟の特性上、みなさまが実際にお見かけする機会はなかなか無いかな、とは思いますが・・・。

以上、1病棟の紹介でした。

投稿者 医療法人明柳会 | 記事URL

問い合わせバナー