恩田第2病院 ブログ

2012年5月11日 金曜日

当院では、平成24年1月からアウトリーチ事業を始めました。

当院は、千葉県から「精神障害者アウトリーチ推進事業」の業務委託を受け、アウトリーチ活動を行っています。
名称は「おんだアウトリーチ」といいます。

 アウトリーチ事業は、全国で一般制度化するためのモデル事業として平成23年度から厚生労働省が実施しています。
千葉県内で「アウトリーチ推進事業」の委託を受けているのは当院だけです。

アウトリーチとは、「サービスなどを届ける」という意味です。
精神障害を抱えていて、①まだどこにも受診したことがない方、②治療を中断してお困りの方、③引きこもり状態の方、④認知症で家族などに攻撃的でお困りの方で、今ある保健・医療・福祉のサービスを利用できない方に、アウトリーチのスタッフが直接ご自宅に伺って、必要なサービスを提供いたします。これは、入院を目的としないものです。

おんだアウトリーチは、精神科医師、看護師だけではなく、精神保健福祉士・作業療法士・臨床心理技術者などの多職種から構成されています。多様な専門家が集まっていますので、さまざまなサービスを包括的に提供することができます。利用される方が、今ある保健・医療・福祉のサービスを、自らの意志で利用できるようになるようお手伝いをさせていただきます。

おんだアウトリーチの活動エリアは、当院から片道30分以内の場所に限らせていただいております。
おんだアウトリーチへのお問い合わせは下記へお願いします。
                     TEL 047-393-8018
                     FAX 047-393-8092

投稿者 医療法人明柳会

問い合わせバナー